ハネムーンフォト?フォトウエディング? 人気の理由って?|セレブレーショントリップ

電話
お問合せ

0120-035-150

フリーダイヤル 受付/10:00〜19:00

お電話の対応は日本国内向けサービスです。

BLOGハネムーンフォトブログ

ハネムーンフォト?フォトウエディング? 人気の理由って?|ハネムーンフォトブログオンライン

2021.10.28

ハネムーンフォト?フォトウエディング? 人気の理由って?

💛 ハネムーンの旅行先で、ハネムーンフォトの撮影が大人気 💛

最近ウェディングフォトのお問合せをいただく際に、宿泊とセットになったプランはないですか。旅行とセットになった撮影プランとかないですか。というお問い合わせが多く、ハネムーンフォト&フォトウェディングへの関心がより高くなっているように感じられます。

南国のビーチリゾートで美しい海をバックに撮影するロケーションフォトや、海外のウェディングフォトのように、ゴージャス感のある写真や、おふたりらしさ満載の遊び心のあるものまで、結婚の思い出のひとつとしてのハネムーンとウェディングフォトの撮影は、地元で行う前撮り写真やエンゲージメントフォトなどとは違う、ハネムーンフォト&フォトウェディングの人気の理由を紐解いてみましょう。

ハネムーンフォトとは?

これまでは結婚式を行う前に前撮り撮影という写真撮影と、結婚式当日に撮影する結婚写真の撮影を行うケースが一般的でしたが、最近では、ハネムーン+写真撮影で、旅行先ならではのロケーションと自分達らしさ溢れるシーンが撮影できる「ハネムーンフォト」というスタイルを選ばれるカップルが多くなってきまし。

ハネムーンフォトは、前撮りや挙式当日では撮影できないようなロケ地での撮影が行えることが大きな特徴で、沖縄へのハネムーン旅行の場合なら、南国のエメラルドグリーンに輝く海とふかふかのホワイトパウダーサンドのビーチでのショット。北海道へのハネムーンなら、超美麗なラベンダー畑での撮影、伊豆などでは伊豆らしい岩場+砂浜でのショットなど、ハネムーン旅行の思い出が、写真で残せるということにも大きな魅力があります。

ハネムーンフォト

ハネムーンフォトの魅力は?

ハネムーンフォトの魅力は、最愛の方とのハネムーン先での体験と、二人の思い出の地となる旅行先の風景や光景の中で、記念の写真が撮影できるということ。撮影する写真は海や山、湖や森の中、ダウンタウンや観光地や名所などでのロケーションフォトに、ガーランドやフォトプロップス、イニシャルオブジェやフレームなどを使った、ふたりオリジナルなこだわりショットなど、自然なふたりらしいショットが撮影できるのも魅力のひとつです。

📷ハネムーン旅行先での体験と二人の思い出の地となる旅行先での撮影
沖縄へのハネムーンなら、宮古ブルーや波照間ブルー、古宇利ブルーなどと呼ばれている、エメラルドグリーンなどに輝く美しい海。北海道へのハネムーンなら、ラベンダーカラーに染まるラベンダー畑の絶景、小樽運河や洞爺湖などの景勝地などでの撮影など。ハネムーン旅行先での体験と二人の思い出の地となる旅行先の絶景など、いつまでも記憶に残る景色を記録に残しておきましょう。

📷手ぶらでも、持参でもOK!
ハネムーン先にウェディングドレスや撮影小物などを持参するのは大変なので、旅行先で全て調達したいということもでOKだし、衣装は持ち込みたい。小物だけは用意したいというケースでもOK!ウェディングフォト撮影でもセルフィが流行っているけど、上手に撮れない撮影だけは、絶対にプロにお願いするのがベストです。

📷ふたりオリジナルなショットを撮影しよう
ハネムーン旅行先で撮影するハネムーンフォトなら、オープンエアでの撮影が基本なので、自然に笑顔になるということに加え、着用する衣装やポーズなどに全く制約やルールはないので、本当にふたりが撮りたい、ふたりオリジナルな撮影が叶います。

ハネムーンフォト

ハネムーンフォトの費用は?

ハネムーンフォトって撮影費用が高そうといイメージをお持ちの方が多いようですが、実は、ハネムーンフォトの撮影費用は、一般的な前撮りや結婚写真撮影の費用とは変わらないレベルなので、せっかくのハネムーン旅行に行くなら、絶対にスケジュールに組み込んで欲しいイベントです♡

📷沖縄本島、石垣島、宮古島のビーチフォトウェディングプランなら6万円台からご用意しています。
📷沖縄の離島は、古宇利島、瀬長島、池間島、瀬底島、久米島、竹富島、伊江島、水納島などでの撮影が可能です。波照間島、与那国島、西表島、久高島、座間味島、渡嘉敷島、小浜島は、お問合せでの対応が可能です。
📷ご宿泊とフォト撮影がセットになったプランをご用意しています。

ハネムーンフォト

ハネムーンフォトの撮影ってどのくらい時間がかかるの?

ハネムーンフォト撮影の所用時間は、着用する衣装と美容、撮影のロケ地数、撮影カット数によって変わってきます。

📷着用する衣装

着用する衣装とは、ウェディングドレスを着用するか、白ワンピースのように自分の服を着用するかという点と、ヘアとメイクを自分で行うか、プロにお願いするかという点。また、ウェディングドレスを着用する場合は、衣装選びと衣装合わせなどにも時間がかかることになるため、場合によっては、前日の半日程度が衣装選びや衣装合わせにかかることになることも。なので、ハネムーン旅行日程の時間をあまり、それらに費やしたくないときは、ウェディングドレス風の白ワンピースという選択も良いかも。(費用も安く済みますしね)

📷撮影ロケ地数

せっかくのハネムーンでのフォト撮影だから、いろいろなたくさんのロケ地で撮影したいというご希望もありますが、ロケ地を増やせばふやすほどに、時間と費用がかかってきます。

沖縄でのハネムーンフォト撮影のケースでも、スタジオ撮影+公園でのグリーンフォト+海岸でのビーチフォトというロケ地3ヶ所のケースであったら、移動に20分+20分で40分。撮影に各20分としても、80分が1ヶ所撮影の場合よりも長くなる計算に。この時間を撮影に充てるのか、ハネムーンの観光などに充てるのか等、ふたりでじっくりと検討してみよう。

📷撮影カット数

一般的な撮影時間は、30カットまでで約30分~1時間。100カットまでで約1時間~1時間30分と、カット数が増えるごとに、撮影時間も延長となります。また、カット数の枚数以上に、ポーズの指定がある場合は、より時間がかかることになるので、カット数とポーズ数をどうするのか、自然体のショットのようにポーズを固定せずに撮影するのかなどによっても、写真の仕上がりは変わってくるので、仕上がり写真などを良く見て検討してみましょう。

ハネムーンフォト

ハネムーンフォト実例写真

ぜったい真似したい💛ハネムーンフォト&カップルフォト実例集

ハネムーンフォトにオススメのプラン

ハネムーンフォトを撮りにいこうよ

宿泊付きハネムーンフォト撮影が叶うプランです。沖縄本島・石垣島の宿泊施設内やビーチなどでのフォト撮影がセットになっています。

沖縄のビーチフォトプラン一覧へのバナー

沖縄本島の北部にある恩納村天然ビーチでフォトウェディングが叶うプランです。ドレスを着たまま海に入れるプランもあります。

石垣島のフォトウェディングプラン一覧へのバナー

透明度が高くコントラストが強い石垣島の海でのフォトウェディングは美しくて爽やかで特別な1日になること間違いなし!

宮古島のフォトウェディングプラン一覧へのバナー

延々と続く青い空と海、白い砂浜。東洋一美しいと言われる極上の与那覇前浜ビーチがある宮古島でのフォトウェディングプランがそろっています。

どんな質問でもお気軽にお尋ねくださいね。サポートスタッフが、メール、電話で対応しています。
お電話はこちら 0120-035-150 フリーダイヤル無料です。営業時間10:00~19:00
メールはこちら https://celebration-trip.online/contact/

2021年10月20日

前のページに戻る

関連する他の記事

フォトウェディングやハネムーンで沖縄を訪れたら、イルミネーションを見に行ってみて!

旅の計画から楽しんでみない?ふたりのための旅行プランで、幸せいっぱいのハネムーンへ♡

海外にはない国内ハネムーンの魅力!

ハネムーンでしかできないことをしよう

カテゴリを選ぶカテゴリを選ぶ