4月の沖縄新婚旅行 |セレブレーショントリップ

電話
お問合せ

0120-035-150

フリーダイヤル 受付/10:00〜19:00

お電話の対応は日本国内向けサービスです。

BLOGハネムーンフォトブログ

4月の沖縄の楽しみ方|ハネムーンフォトブログオンライン

2022.1.26

4月の沖縄の楽しみ方

\ 4月の沖縄の楽しみ方 /

4月の沖縄は初夏の観光を満喫できる季節です。暑くもなく、寒くもなく過ごしやすいので、観光を楽しむにはベストシーズンと言えます。1年の中でも天候が比較的安定している時期なので、現地での過ごし方の計画もたてやすいのが嬉しいですね♡また、南国ならではのフルーツが美味しくなる季節なので、フルーツパフェやかき氷を食べに、海沿いのカフェめぐりなどもおすすめの楽しみ方♪この記事では、失敗しない4月の沖縄の楽しみ方をご紹介します。

月別はこちらから


4月の沖縄の天気や気候

最も沖縄を楽しめるベストシーズンのひとつ

4月の平均気温は21℃程度。最高気温は24℃。最低気温は18℃前後です。月を通して安定した天気に恵まれることが多く、快適に過ごすことができます。晴れている昼間はかなり暑く、体感は真夏とほぼ同じ感じです。注意したいのが紫外線!4月と言えども南国沖縄の紫外線はかなり強いので、帽子やサングラスなどの日焼け対策はしっかりしましょう。日中は半袖の真夏日の服装で問題ないでしょう。足元もサンダルでOK!しかし、朝晩は肌寒く感じることもあるので羽織れる上着を一枚用意することをおすすめします。


4月の海の楽しみ方

体を冷やさないように注意しましょう

4月の沖縄の海水温は22度から23度前後です。本格的な海開きのシーズンに突入し、海水浴やマリンアクティビティが楽しめます。ただし、水温は低めなのでやや冷たく感じることも。ラッシュガードなどを用意して体を冷やさないように気をつけて遊びましょう♪


4月の沖縄旅行の旅費は?

平日がねらい目です

4月の旅行代金は、ゴールデンウイークは旅行代金が急騰します。ホテルやレンタカー、アクティビティなども高くなります。また、人気のリゾートホテルやレンタカーは満室・満車になることもあるので、ゴールデンウィークに旅行を考えている方は、早めの計画・予約がおすすめです。ねらい目は、連休に入る直前の平日!旅行代金も比較的安く、また観光地などが混み合うことも少ないのでゆっくり観光を楽しめます。


4月の沖縄のイベントやおすすめの観光

事前に知っておくと旅がさらにたのしくなる

4月のおすすめのイベントは約1万発の花火が沖縄の夜空を彩る、琉球海炎祭(りゅうきゅうかいえんさい)。また、沖縄本島北部の本部港(もとぶこう)から船で30分の伊江島(いえじま)では、海を見渡す広場に約100万輪のテッポウユリが咲き誇る、伊江島ゆり祭りが開催されます。気候も穏やかで過ごしやすい沖縄でひと足早い初夏を感じてみてくださいね♪

お祭り・イベント


*琉球海炎祭(りゅうきゅうかいえんさい)(例年4月下旬開催)
那覇市内から車で約20分の宜野湾海浜公園、宜野湾トロピカルビーチで毎年4月下旬に行われる花火大会、琉球海炎祭(りゅうきゅうかいえんさい)。最新のヒット曲や沖縄音楽などに合わせて花火を打ち上げる花火エンターテイメントは、日本最大級の規模。夏の訪れを告げる約1万発の花火を見に沖縄県外からも多くの人が訪れます。開催日当日は、開催時刻の2~3時間前から会場周辺は大混雑となるので、早めの行動がおすすめです。花火観覧には、入場券が必要な場合もありますので必ず事前にCheckしてくださいね♪
開催場所:宜野湾トロピカルビーチ
公式ホームページ https://www.ryukyu-kaiensai.com/


*伊江島ゆり祭り(例年4月下旬~5月上旬開催)
沖縄本島北部の本部港(もとぶこう)から船で約30分の伊江島で開催される、伊江島ゆり祭り。満開のユリのうしろには真っ青な海が広がり、可憐な花と海や空の青とのコントラストが楽しめます。公園内をお散歩すれば、ゆりの花の甘い香りも楽しめます♡伊江島ゆり祭り開催期間中は、本部港(もとぶこう)~伊江島までのフェリーは増便されますが、人気のお祭りのため、本部港には朝からたくさんの人が列を作ります。早めに準備をして、朝一番で港へ行くことをおすすめします。事前に伊江島までのフェリーの運行時刻を必ずCheckしてくださいね♪
開催場所:リリーフィールド公園
公式ホームページ https://www.iejima.org/

海開き

沖縄県各地で海開きが始まります。ビーチで開催されるイベントに参加したり、初泳ぎを楽しんだりいろいろな楽しみ方で沖縄の綺麗な海を満喫しましょう♥︎

*オリオンECO美らSUNビーチ/豊見城 (例年4月初旬頃に海開き)
那覇空港から車で約15分。DMMかりゆし水族館や沖縄アウトレットモール あしびなーの近くに位置する、「オリオン」の名前を冠した県内最大級のビーチ。昼間の青い海だけでなく、水平線に沈むサンセットはおもわず息をのむ美しさ♡1日で海水浴、水族館、ショッピングまで楽しめちゃうおすすめのビーチです♪
オリオンECO美らSUNビーチ 公式ホームページ https://churasun-beach.com/

*ぎのわんトロピカルビーチ/宜野湾 (例年4月中旬頃に海開き)
バーベキューも楽しめる、地元で大人気の明るく、楽しい雰囲気のビーチ。マリンアクティビティも充実していてアクティブ派におすすめのビーチです。那覇市内から車で約20分とアクセスも便利です♡
ぎのわんトロピカルビーチ 公式ホームページ http://www.ginowantropicalbeach.jp/

*残波(ざんぱ)ビーチ/読谷村(例年4月初旬頃に海開き)
残波岬の西側に広がる、白い砂浜、青い海が沖縄らしい美しい天然ビーチ。ビーチパラソルが並びジェットスキーが走る海はリゾート感たっぷり。また、残波岬灯台は2019年に「恋する灯台」として認定され、カップルや恋人に人気の場所。残波ビーチから徒歩で行ける距離なので、お散歩がてらに立ち寄ってみてはいかがでしょうか♥︎
残波ビーチ 公式ホームページ https://www.yomitan-kankou.jp/

*北谷(ちゃたん)公園サンセットビーチ/北谷(例年4月初旬頃に海開き)
美浜アメリカンビレッジの近くに位置し、沖縄県内有数のサンセットスポットでもある北谷公園サンセットビーチ。青い海、白い砂浜が広がり、BBQテントエリアもあり、ビーチパーティを楽しむこともできます♡
北谷公園サンセットビーチ 公式ホームページ https://www.uminikansya.com/

*恩納村海浜公園ナビービーチ/恩納村 (例年4月初旬頃に海開き)
恩納村海浜公園ナビービーチは、万座毛を海から望むことができるレジャービーチ。熱帯魚と触れ合える初心者向けのシュノーケルポイントとしても知られています。撮影スポットとして利用できるオブジェも飾られているので、記念撮影も楽しんで♡
恩納村海浜公園ナビービーチ 公式ホームページ https://www.nabee.info/

*古宇利(こうり)ビーチ/今帰仁村 (例年3月下旬頃に海開き)
古宇利大橋のたもとにあり、青い海と真っ白な砂浜が広がる、透明度抜群のビーチ。古宇利大橋を眺めながら、浜辺でゆったり過ごしたい方におすすめ♪海水浴を楽しんだ後は、ビーチ周辺のおしゃれなカフェでひと休みして過ごしてみては♡
公式ホームページ https://www.nakijin.jp/


月別 沖縄の楽しみ方情報

沖縄の月別の気候や海の状況、イベントやおすすめの観光などを月別にまとめています。沖縄は1年を通じて過ごしやすい気候ですが、季節や月によって、ガラッと変わることも。また沖縄ならではのイベントや季節ならではのおすすめの観光もご紹介していますので旅行の参考にしてくださいね。


【胸キュンのウェディングフォトが叶うプランはこちらから】

ハネムーンフォトを撮りにいこうよ

宿泊付きハネムーンフォト撮影が叶うプランです。沖縄本島・石垣島の宿泊施設内やビーチなどでのフォト撮影がセットになっています。

沖縄のビーチフォトプラン一覧へのバナー

沖縄本島の北部にある恩納村天然ビーチでフォトウェディングが叶うプランです。ドレスを着たまま海に入れるプランもあります。

石垣島のフォトウェディングプラン一覧へのバナー
透明度が高くコントラストが強い石垣島の海でのフォトウェディングは美しくて爽やかで特別な1日になること間違いなし!

宮古島のフォトウェディングプラン一覧へのバナー
延々と続く青い空と海、白い砂浜。東洋一美しいと言われる極上の与那覇前浜ビーチがある宮古島でのフォトウェディングプランがそろっています。


どんな質問でもお気軽にお尋ねくださいね。サポートスタッフが、メール、電話で対応しています。
お電話はこちら 0120-035-150 フリーダイヤル無料です。営業時間10:00~19:00
メールはこちら https://celebration-trip.online/contact/

2022年1月26日

前のページに戻る

関連する他の記事

8月の沖縄の楽しみ方

9月の沖縄の楽しみ方

7月の沖縄の楽しみ方

5月の沖縄の楽しみ方

カテゴリを選ぶカテゴリを選ぶ