10月の沖縄新婚旅行 | セレブレーショントリップ

電話
お問合せ

0120-035-150

フリーダイヤル 受付/10:00〜19:00

お電話の対応は日本国内向けサービスです。

BLOGハネムーンフォトブログ

10月の沖縄の楽しみ方|ハネムーンフォトブログオンライン

2022.1.26

10月の沖縄の楽しみ方

\ 10月の沖縄の楽しみ方 /

10月の沖縄は日差しが弱まり残暑といった気候に。朝夕は涼しく過ごしやすくなります。遊泳期間も10月末までが多く、海遊び終了の時期でもあります。年内に海遊びを楽しみたいなら、10月が最後のチャンスになります。この記事では、失敗しない10月の沖縄の楽しみ方をご紹介します。

月別はこちらから


10月の沖縄の天気や気候

過ごしやすい気候に

10月の平均気温は25.2℃程度。最高気温は27.9℃。最低気温は23.1℃前後です。10月に入ると日差しは弱まり、暑さもやわらぐため比較的過ごしやすい季節に。風は初秋らしく朝夕は涼しくなってきますが、日中はまだまだ真夏です。日中は真夏の服装でOKですが、朝夕は少し肌寒くなってくるので、羽織るものを用意することをおすすめします。日中はまだ夏の気候なので紫外線はまだまだ強烈!屋外で過ごす時は、帽子やサングラスを用意し紫外線対策をしましょう。


10月の海の楽しみ方

海水浴シーズンは10月で終わり

10月の沖縄の海は、平均水温が26℃で、中旬くらいまでは日中であれば海水浴は楽しめます。中旬以降は、水温が少し冷たく感じますがまだまだ海に入れます。心配な場合は、ラッシュガードやTシャツなど、水着の上に着用できるものを用意しておくと安心です。


10月の沖縄旅行の旅費は?

旅行費用もだんだんオフシーズンへ

10月の旅行代金は、7~9月のピークシーズンに比べると安価になってくる時期です。観光客もピークシーズンからオフシーズンになるため、航空便やホテルの予約もしやすく、人気の高級リゾートにも夏よりは安価で宿泊しやすくなります。ただし、学生の修学旅行など団体旅行が多くなるのもこの時期。ホテルより航空便の予約が難しくなる日もでてきます。日程にこだわりのある方やスケジュールがずらせないという方は早めの計画・予約をするようにしましょう。


10月の沖縄のイベントやおすすめの観光

那覇大綱挽まつりは沖縄を代表するお祭りのひとつ

穏やかな天候の下、お祭りやスポーツイベントなどが各地で行われます。那覇大綱挽まつりでは、賑やかな沖縄の光景をみることができます。お祭りやスポーツイベントによっては事前に予約が必要なものもありますが、観光客でも気軽に参加できるものもありますので、ぜひ参加して、新たな沖縄の魅力を発見してみましょう!きっと、観光とはひと味違った旅の思い出を作ることができますよ♪

お祭り


*那覇大綱挽まつり/那覇市 (例年10月中旬頃開催)
「世界一のわら綱」としてギネスに認定されている那覇大綱挽(なはおおつなひき)。そのスケールの大きさは見るものを圧倒します。琉球王朝時代から続く伝統行事は、人々によって守られ、参加する地域の人々の誇り高さによって支えられています。祭りは大綱挽の前日と翌日を含め3日間にわたって国際通りなど那覇市内で行われます。観光客も綱挽に参加できるので、10月に沖縄旅行を考えている方はぜひCheckしてみてくださいね♥︎
開催場所:那覇市 国際通りなど
公式ホームページ http://www.naha-otsunahiki.org/


*うるま祭り/うるま市 (例年10月中旬頃開催)
うるま市具志川総合運動公園(闘牛大会はうるま市石川多目的ドーム)で行われる、「うるま祭り」は伝統芸能や闘牛、ライブが楽しめるお祭りです。「闘牛大会」は闘牛が盛んなうるま市ならではのプログラム!古くから沖縄の大衆娯楽として親しまれてきた闘牛を、柵を隔てた近距離で観戦することができる、うるま祭りの見どころのひとつです。牛と牛が繰り広げる迫力満点のバトルは必見です!また、龍神と獅子の演舞や、力強い太鼓やしっとりと妖艶な女性の手踊りが光や炎、煙の演出にあわせ披露される沖縄の文化芸能にも注目!轟々と燃える炎を背にし、躍動感たっぷりに動きまわる龍神と獅子の姿は圧巻です。フィナーレは夜空を彩る打ち上げ花火と、多彩なプログラムのどれもが魅力的なお祭りです。メイン会場と闘牛大会の開催場所は異なりますので、お出掛けの際はプログラムのスケジュールを事前にCheckしお見逃しのないようご注意ください♪
公式ホームページ https://www.city.uruma.lg.jp/

*首里城復興祭/那覇市 (例年10月下旬~11月初旬頃開催)
2019年10月31日に発生した火災により、正殿を含む建物9棟が焼損してしまった首里城。2026年の完成を目指している正殿など、現在も多くの方々が首里城復興に取り組んでいます。例年10月下旬~11月初旬頃開催される「首里城復興際」では、琉球国王・王妃が世誇殿(よほこりでん)前に姿を現し、凛々しい国王・王妃を間近で見学できる、「国王・王妃出御(しゅつぎょ)」や琉球王国時代に育まれた華やかな琉球舞踊や古典音楽などの伝統芸能が楽しめます。特設ステージでは首里城復興をテーマに、公募による出演者が様々なパフォーマンスを披露します。また、国王・王妃が外出の際に乗っていた乗り物「御轎(うちゅう)」に乗車し、国王・王妃になりきって写真撮影ができたり、首里手作り市では首里城の魅力や歴史文化を解説する首里城オンライン教室や国王のかんむりなどを手作りできるペーパークラフト教室など実際に自分自身で体験できるプログラムもたくさんあります♪沖縄の心の拠り所、新たなる沖縄のシンボルとなるであろう首里城の復興を祈念する復興際へぜひ足を運んでみてくださいね♥︎
公式ホームページ https://oki-park.jp/shurijo/


月別 沖縄の楽しみ方情報

沖縄の月別の気候や海の状況、イベントやおすすめの観光などを月別にまとめています。沖縄は1年を通じて過ごしやすい気候ですが、季節や月によって、ガラッと変わることも。また沖縄ならではのイベントや季節ならではのおすすめの観光もご紹介していますので旅行の参考にしてくださいね。


【胸キュンのウェディングフォトが叶うプランはこちらから】

ハネムーンフォトを撮りにいこうよ

宿泊付きハネムーンフォト撮影が叶うプランです。沖縄本島・石垣島の宿泊施設内やビーチなどでのフォト撮影がセットになっています。

沖縄のビーチフォトプラン一覧へのバナー

沖縄本島の北部にある恩納村天然ビーチでフォトウェディングが叶うプランです。ドレスを着たまま海に入れるプランもあります。

石垣島のフォトウェディングプラン一覧へのバナー
透明度が高くコントラストが強い石垣島の海でのフォトウェディングは美しくて爽やかで特別な1日になること間違いなし!

宮古島のフォトウェディングプラン一覧へのバナー
延々と続く青い空と海、白い砂浜。東洋一美しいと言われる極上の与那覇前浜ビーチがある宮古島でのフォトウェディングプランがそろっています。


どんな質問でもお気軽にお尋ねくださいね。サポートスタッフが、メール、電話で対応しています。
お電話はこちら 0120-035-150 フリーダイヤル無料です。営業時間10:00~19:00
メールはこちら https://celebration-trip.online/contact/

2022年1月26日

前のページに戻る

関連する他の記事

8月の沖縄の楽しみ方

5月の沖縄の楽しみ方

1月の沖縄の楽しみ方

3月の沖縄の楽しみ方

カテゴリを選ぶカテゴリを選ぶ