3月の沖縄新婚旅行 | セレブレーショントリップ

電話
お問合せ

0120-035-150

フリーダイヤル 受付/10:00〜19:00

お電話の対応は日本国内向けサービスです。

BLOGハネムーンフォトブログ

3月の沖縄の楽しみ方|ハネムーンフォトブログオンライン

2022.1.25

3月の沖縄の楽しみ方

\ 3月の沖縄の楽しみ方 /

3月の沖縄は、1年の中でも最も過ごしやすく、観光がしやすい季節のひとつです。晴れていれば半袖でも問題なく過ごせ、初夏を感じさせます。そして、3月は待ちに待った海開きの季節!海開きにあわせて、海の安全を祈願する神事やハーリー大会、活魚掴み取り大会など、ビーチにより様々な行事が行われるのでぜひ、checkしてみてくださいね♪観光では晴れた日が多く、緑と海の色が濃くなってきているので、沖縄の絶景スポットをめぐるのがおすすめです♡この記事では、失敗しない3月の沖縄の楽しみ方をご紹介します。

月別はこちらから


3月の沖縄の天気や気候

1年の中でも最も過ごしやすい季節のひとつ

3月の平均気温は19℃程度。最高気温は21.7℃。最低気温は16.5℃前後です。3月は1年の中でも最も過ごしやすい季節のひとつです。気温も暖かくなり初夏を感じさせる日もあります。晴れている日の日中はポカポカしていてとても過ごしやすいです。日中は晴れていれば半袖でも問題ないくらいの暖かさで、長袖だと暑く感じることもあります。ただし、朝晩は冷えるのでサッと羽織るもの持ってお出掛けすることをおすすめします。太陽が出ていない日は、肌寒く感じることもあるので、薄手のパーカーやアウターがあると便利です。ただし、紫外線はとても強いのでしっかり対策をしてくださいね♪


3月の海の楽しみ方

待ちに待った海開きの季節です

3月は海開きの季節です。日本でどこよりも早く海水浴が楽しめる沖縄県。ひと足早い“夏気分”を楽しんでみませんか。海開き前と後で違うことはまず、監視員がいるか、いないかということです。海開き前は監視員がいないことが多いので、安全面から遊泳は避けたほうがよいでしょう。また、海開き前はビーチによっては、シャワーはもちろん、トイレも閉まっていて使用できないこともあります。海開き後と言っても、曇りの日や雨の日は泳ぐには寒いので、海水浴はあきらめた方がよいでしょう。この時期に沖縄で海水浴を楽しみたい方は、海開きの日と天候を事前にしっかりCheckして楽しんでくださいね♪


3月の沖縄旅行の旅費は?

早めに計画をたてましょう

3月の旅行代金は、夏に次いでのオンシーズンで、気候が良くなるにつれ、旅行代金も徐々に上がっていきます。3月後半からは春休みに入り、また学生の卒業旅行シーズンとなるため、3月前半と比較すると旅行代金は高くなります。また、人気のフライトや人気のホテルは、予約も早くから埋まりやすいので、3月後半に旅行を計画される方は早めの計画・予約をおすすめします。


3月の沖縄のイベントやおすすめの観光

事前に知っておくと旅がさらにたのしくなる

気温が上がり暖かくなり、つつじやユリなどの花々が咲きはじめる3月は、各地で海開きやフラワーフェスティバルが開催され、一気に南国ムードが高まります。海開きでは、海の安全を祈願する神事やエイサーや音楽ライブ、花火など、ビーチにより様々なイベントも行われますのでぜひ事前にCheckしてみてくださいね♪

海開き

沖縄県各地で海開きが始まります。ビーチで開催されるイベントに参加したり、初泳ぎを楽しんだりいろいろな楽しみ方で沖縄の綺麗な海を満喫しましょう♥︎

*かりゆしビーチ/恩納村 (例年3月初旬頃に海開き)
沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ、 OKINAWA KARIYUSHI RESORT EXES ONNAのプライベートビーチ。のんびりとした雰囲気が魅力的でエメラルドグリーンに輝く沖縄の海を満喫できます。豊富なマリンアクティビティのプログラムも充実しているのでぜひ、Checkしてみてくださいね♡
リーフリゾートかりゆし 公式ホームページ http://www.kariyushi-beach.co.jp/

*万座ビーチ/恩納村(例年3月初旬頃に海開き)
ダイナミックな万座毛を望む絶好のロケーションにある万座ビーチは、国定公園指定のエメラルドグリーンに輝く海が広がるビーチ。保全活動により美しく保たれたサンゴ畑の海でダイビングを楽しむのもgood♪また、絶景の夕日が味わえる場所でもあるので、昼は海水浴、夕方はサンセットと一日中楽しめます♡
海開きイベントとして、神事も執り行われます。
ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート 公式ホームページ https://www.anaintercontinental-manza.jp/

*サンマリーナビーチ/恩納村 (例年3月中旬頃に海開き)
眩いばかりの白浜が南北400mに伸びるロングビーチと、遠浅で波は穏やかな真っ青な海♡定番のロケットボートや初心者にもおすすめのウェイクボードスクールなどアクティビティも充実!パラソルやデッキチェアなどのビーチグッズのレンタルも豊富です。
シェラトン沖縄サンマリーナリゾート 公式ホームページ https://sheraton-okinawa.co.jp/

*カヌチャベイビーチ/名護市 (例年3月下旬~4月初旬頃に海開き)
手つかずの自然が残る天然ビーチ。バナナボートやスーパーマーブル、体験ダイビングなどマリンアクティビティのメニューも充実しています。
海開きを記念しお宝さがしやフラダンスショーなどを開催♪
カヌチャリゾート 公式ホームページ https://www.kanucha.jp/

*美々(びび)ビーチいとまん/糸満市 (例年3月下旬頃に海開き)
那覇空港から車で約20分の場所にある、海水浴だけでなくBBQも楽しめるビーチ。SNSで話題のフォトジェニックなウォールアートもぜひCheckしてみてくださいね♡
美々ビーチいとまん 公式ホームページ http://bibibeachitoman.com/

*オクマビーチ/国頭村 (例年3月下旬頃に海開き)
那覇空港から車で約100分の場所にある、天然の白砂の美しいビーチが約1kmに渡って続く沖縄本島北部のビーチ。見渡す限りに透明度の高い、エメラルドグリーンの海が広がります。カタマランヨットで珊瑚礁の広がる海へと繰り出すクルージングやスリル満点のロケットボート、上下の揺れとスピード感を楽しめるビスケットなどのJETメニューアクティビティも楽しめますのでぜひCheckしてみてくださいね♡
オクマ プライベートビーチ & リゾート 公式ホームページ https://okumaresort.com/

花祭り・イベント

春の訪れを体感できる花祭りやイベントは沖縄の色々な場所で行われています。南国らしい花を愛でたり、自然の中をお散歩したり。ぜひ、沖縄の色鮮やかな自然に触れてみて♥︎

*東村つつじ祭り/東村村民の森つつじ園 (例年3月に開催)
東村(ひがしそん)は、本島北部の東海岸に面した「花と水とパインの村」として知られる村です。つつじ園に植えられた約5万本のつつじは3月頃になると日本で一番早い開花をむかえます。つつじの花と、高台にある園内から望む太平洋側の青い海の眺望も楽しめます♥︎
公式ホームページ http://www.vill.higashi.okinawa.jp/index.jsp

*美ら海花まつり/海洋博公園 (例年1月下旬~3月に開催)
海洋博公園の中央噴水広場をはじめ、熱帯ドリームセンターや沖縄美ら海水族館までのルート沿いを「春夏✿真っ咲かり」をテーマに春の花・夏の花を中心に、多種多様な草花で飾られます。また、熱帯ドリームセンターでは、県内最大級10万本のチューリップ特別展示が行われます。美ら海水族館にお出掛けの際はぜひ、公園内に広がる色鮮やかな花の景色をお散歩しながらお楽しみください♡
公式ホームページ https://oki-park.jp/kaiyohaku/

*おきなわブーゲンフェア/東南植物楽園 (例年2月中旬~4月中旬に開催)
可愛い、小さな白い花を取り囲む情熱的な色彩の葉が魅力的なブーゲンビレアは南国、沖縄らしいお花です♡東南植物楽園では、色とりどりのブーゲンビレアが楽しめる、おきなわブーゲンフェアを開催。園内各所にはブーゲンフォトスポットが設けられていたり、園内で育てたブーゲンビレアの苗を購入できるので、お気に入りの一鉢を探してみるのもきっといい思い出に♡
公式ホームページ https://www.southeast-botanical.jp/


月別 沖縄の楽しみ方情報

沖縄の月別の気候や海の状況、イベントやおすすめの観光などを月別にまとめています。沖縄は1年を通じて過ごしやすい気候ですが、季節や月によって、ガラッと変わることも。また沖縄ならではのイベントや季節ならではのおすすめの観光もご紹介していますので旅行の参考にしてくださいね。


【胸キュンのウェディングフォトが叶うプランはこちらから】

ハネムーンフォトを撮りにいこうよ

宿泊付きハネムーンフォト撮影が叶うプランです。沖縄本島・石垣島の宿泊施設内やビーチなどでのフォト撮影がセットになっています。

沖縄のビーチフォトプラン一覧へのバナー

沖縄本島の北部にある恩納村天然ビーチでフォトウェディングが叶うプランです。ドレスを着たまま海に入れるプランもあります。

石垣島のフォトウェディングプラン一覧へのバナー
透明度が高くコントラストが強い石垣島の海でのフォトウェディングは美しくて爽やかで特別な1日になること間違いなし!

宮古島のフォトウェディングプラン一覧へのバナー
延々と続く青い空と海、白い砂浜。東洋一美しいと言われる極上の与那覇前浜ビーチがある宮古島でのフォトウェディングプランがそろっています。


どんな質問でもお気軽にお尋ねくださいね。サポートスタッフが、メール、電話で対応しています。
お電話はこちら 0120-035-150 フリーダイヤル無料です。営業時間10:00~19:00
メールはこちら https://celebration-trip.online/contact/

2022年1月25日

前のページに戻る

関連する他の記事

2月の沖縄旅行の楽しみ方

5月の沖縄の楽しみ方

10月の沖縄の楽しみ方

1月の沖縄の楽しみ方

カテゴリを選ぶカテゴリを選ぶ